演題発表者の方へ

ポスター発表者の方へ
口頭発表者の方へ

ポスター発表者の方へ

発表時間について

  • 発表時間は、13:30~14:50です。
  • 発表番号の奇数の方はセッション前半、偶数の方はセッション後半の各40分間をコアタイムといたします。少なくともコアタイムの時間帯では、ポスターの前でご発表・ご討論をお願いします。発表時間の80分間を通してご発表・ご討論いただいても結構です。
  • コアタイムは以下の通りとなります。
    コアタイム
    ポスター番号 奇数13:30~14:10
    ポスター番号 偶数14:10~14:50

ポスターサイズについて

  • ポスターの貼付サイズは、横85cm×縦180cmです。下図を参照してください。
  • 発表番号(横15cm×縦20cm)は、事務局にて用意いたします。演題名・所属・演者名・共同演者名の部分は、発表者がご準備ください。

ポスター貼付・撤去について

  • ポスター貼付の日程としては、下記の通りとさせていただきます。
    作業時間
    ポスター貼付8:30~10:40
    ポスター撤去16:00~18:00
  • ポスター貼付前には、ポスター会場にて、講演の受付をあらかじめ済ませてください。その際に発表者用のリボンとプッシュピンをお受け取り下さい。
  • ポスターの撤去は、各自の責任で行ってください。撤去時間後、引き取りのないポスターは、運営事務局で処分させていただきます。
  • ポスター前には、電源・テーブル等はございませんので、実演等は難しいことご了承ください。
  • ポスターは必ずご持参ください。会場へ事前送付することはご遠慮ください。

口頭発表者の方へ

発表時間について

  • 一人あたりの発表時間は7分です。続いて質疑の時間を取ります。時間厳守をお願いします。
  • 発表者は各セッション開始時刻までに会場内の次演者席で必ず待機してください。

当日機材ならびに、発表ソフトウエアについて

  • 発表当日は,OS:Windows7 Home 32bitのPCにて発表いただきます。
  • プロジェクタの解像度はXGA(1024x768)です。
  • アプリケーションは、PowerPoint2010がインストールされています。
  • 動画・音声ファイルも利用可能としますが、Windowsメディアプレイヤーで再生できる形式に限らせていただきます。コーデックは、OSに初めから付属するものに限られます。トラブルを避けるため極力、Window Media Video 9 Codecでエンコードされたファイル(拡張子がwmv)のファイルをご用意されることをおすすめします。
  • 特殊なフォントはレイアウトが崩れる原因となりますので、PowerPointに設定されている標準フォント(MSPゴシック、MSゴシック、MSP明朝、MS明朝書体等)をご使用ください。
  • ソフトの問題で生じた不具合については、自己責任になります。

発表データの事前登録について

  • ご自身のPCでのご発表は固くお断りさせていただきます。
  • PCセンターは8:30~10:00です。時間内に会場内のPCセンターにて発表データの登録、試写を行ってください。
  • 各自の発表データは、USBフラッシュメモリーもしくは、CD-R(ISO9660フォーマット)にて、ご持参ください。
  • データ持参時には,フォルダ名を発表番号(演題登録IDではなく、O1-3などの詳細プログラムに掲載される発表番号です)とし、そのフォルダにPowerPointファイルを配置してください。また、動画・音声データがある場合もそのフォルダに配置し、フォルダごと移動させても再生可能なことをご持参前にご確認ください。
  • 必ず事前にご自身でウィルスチェックを行ってください。
  • コピーしたデータは学会終了後、学術集会事務局で責任をもって消去致します。